ていねい書店

ぬくぬく
「いつか」のために「いつも」を大切に。

”いつかきっと”と
夢のために、目標のために
手放してきたものがある。

”いつかきっと”と
理想のために、未来のために
見ない振りをしてきたものがある。

でも、いつかのためだけで
走れるほど僕は強くなんてない。

頑張る理由は
アイツが見ていてくれるから。
あの子が笑ってくれるから。

踏ん張る力も
漫画からもらってばかり
音楽からもらってばかり。

何気ない日常が
僕をいつも助けてくれる。

いつかのために
いつもを犠牲にすることが全てじゃない。

大切ないつもを積み重ねて
夢に見たいつかの景色へ。

言葉:とだよしき
イラスト:逢坂加奈子

SNSでシェア

書籍をダウンロードする

誰かに照らされる、そんな輝き方もある。
満たされた心からあふれ出す。 そのやさしさをおすそわけ。
「ない」にもちゃんと、ストーリーがある。
○△□だけじゃない、〇〇〇です。
こう見えて今、がんばってます。